-ワインセラー工事のススメ- ワインセラー工事

HOME > ニュース/冷凍冷蔵設備 > ワインセラー工事のススメ

ワインセラー工事のススメ

記念のワイン、おいしいワインを冷蔵庫に入れていませんか?

おいしいワインは、造り手だけの責任ではありません。

保管によって、ぜんぜん変わってきます。

ポイントは5つ。

1.温度

毎日の生活で使う、冷蔵庫の場合には、温度が変わってしまいます。 ワインセラーなら、一定の温度管理に適したシステムになっていますので、 いつまでもおいしく保存できます。

2.湿度

実は、湿度も大切な要素。 コルクが縮むことで、ワインが酸化してしまうのです。 だから、湿度も一定にできるワインセラーをお勧めしています。

3.光

冷蔵庫の光は、日本酒にも影響することは有名ですが、もちろんワインにも悪影響です。味と匂いが変化しますので、大切なワインが、台無しになってしまいます。

4.振動

ワイン好きな人は、飲む前に、何時間か動かさないでおきます。 それほど、振動は味に影響します。特に、澱が舞い上がることで味に大きな違いがでます。冷蔵庫は、いつも「ブーン」という振動が聞こえるように、ワインの保管としては向いていません。

5.匂い

冷蔵庫は、いろんな食材の宝庫。逆に言えば、いろんな匂いが、ワインのコルクに移ります。一時的な冷蔵ならまだしも、保管にはまったく向きません。

大切なお客様に出したワインが、冷蔵庫の匂いだったら、非常に恥ずかしいです。
ワインセラーで、きちんと管理することがマナーともいえますね。


弊社では、施工まで一貫工事をしますので、ワインセラー設置も他社より価格的にリーズナブルでご対応しています。

ぜひ、個人のお宅にも、お店にもワインセラーをご検討ください。



投稿者 プレハブ冷凍庫・冷蔵庫、冷凍・冷蔵設備、冷媒配管工事、空調設備工事のプロ:タイレイクリエイション :2007年01月17日

ホームページリニューアルセンター 横浜 SEO対策 横浜 ホームページ制作