-最近のスーパー事情- 冷暖房空調設備、冷凍冷蔵設備工事のタイレイクリエイションです。長年の経験と実績であなたの「困った」にお答えします!

HOME > ニュース > 最近のスーパー事情

最近のスーパー事情

 


〈 ネットスーパー 〉
最近お客様の入らないスーパーが出来ている。
設備は一般のスーパーと同じだが、内装はエンドユーザーを意識しない淡白なつくり。
そのお店はネットスーパー。
数ある店の中でも某社の場合、地域ごとにネット専門の店作りを進めているのだ。
宅配に向けた充実した設備と品揃えでは、ほかのスーパーに引けをとらないもので、パソコンやチラシから商品を選びネットやFAXで注文すれば、お店に行かなくても宅配されるため時間のない人自分で出かけられない人など、様々なニーズに合致する利点がある。
ネットスーパーには、近未来を予感させるアイディアが凝縮されているのだ。

〈 大規模配送センターの増加 〉
高速道路を利用して地方から首都圏へ、さまざまな生鮮食料品が集中してくる。
従来は都心で処理されていたものが環状線の整備に伴い、近い将来完成予定の外環道、圏央道の周辺にできた大規模な配送センターに集められ、効率よく首都圏各地に配送される。


投稿者 プレハブ冷凍庫・冷蔵庫、冷凍・冷蔵設備、冷媒配管工事、空調設備工事のプロ:タイレイクリエイション :2010年07月24日